アーカイブ

デザインだけではなくロゴもレスポンシブに「Responsive Logos」

Webサイトのマルチデバイス対応としてすっかり一般的になった手法のレスポンシブデザイン。表示サイズに合わせて画像やコンテンツが最適化されるレスポンシブデザインですが、ロゴも一緒に最適化されたらこうなるのではないかと実験しているサイトがResponsive Logosです。

みんな知っているブランドのロゴをComic Sansに「Not strong mark.」

Windows95で搭載され、Windowsユーザーには馴染みが深い一方、カジュアルすぎることからデザイナーの方には嫌われることも多いフォントのComic Sans。そんなComic Sansを誰もが知っているロゴに使用した作品がNot strong mark.です。

米Yahoo!の新ロゴと新ロゴ候補だった29のロゴを振り返ってみよう

アメリカのYahoo!は9月4日に新しいロゴを発表しました。フラットデザインが流行となっているなかで、立体的なデザインとなっています。また、Yahoo!は新ロゴ発表する1ヶ月前からロゴ候補となっていた29のロゴを毎日公開していました。そんなYahoo!のロゴ候補と新ロゴを振り返ってみようと思います。

Web企業のロゴを70〜80年代の日本製カメラ風にするプロジェクト

70年代から80年代にかけての日本製フィルムカメラのロゴはとてもお洒落で僕も好きなのですが、そんなロゴのタイポグラフィを有名なWeb企業のロゴに当てはめてリデザインしたプロジェクトがAntrepoのMade in Japanです。

100年先の未来を考えるGoogleのロゴコンテスト「Doodle 4 Google 2012」

小中高生を対象としたGoogleのロゴをデザインするコンテストのDoodle 4 Google。12月2日に2012年の部門最優秀作品とグランプリが決定しました。毎年ユニークな発想の作品が多く、見ていて楽しいのですが、今年もユニークな作品が多いですよ。

有名なロゴをライバル企業と入れ替えてみた「Brand Reversions」

ロゴは企業や製品の印象を大きく左右します。そんなロゴをライバル企業のデザインと入れ替えて公開しているのがBrand Reversionsです。

1 / 212